創業文久元年 富山 奥田屋

藍色に煌めく美しさ 延々に広がる雄大さ 生命に満ちた力強さ
神秘の海 富山湾と共に 百五十余年―。

四季折々に表情を変える 富山湾の旬を奥田屋伝統の技で楽しむ

老舗・奥田屋を知る

其の一 富山湾の朝どれ鮮魚にこだわる
海の恵み豊かな富山湾。
栄養豊富な海水、魚の集まる地形、最高の環境が整っているため「天然のいけす」とも呼ばれます。
その地で百五十年以上築き上げてきた買い付けルートその日の朝に獲れた鮮魚の仕入れにこだわり続ける老舗・奥田屋。
今日もお客様を想い、朝一番から自らの目で
“きときと(富山の方言で、「新鮮な」という意味)”鮮魚を厳選します。

其の二 江戸時代より受け継ぐ目利き力
百五十年以上にわたり培った確かな目利きが今も活きています。
その日の朝に獲れた新鮮な魚介をひとつひとつ目利きし、直接買い付け。
旬、鮮度、身の良さ――。
頑固な目利きにより厳選された鮮魚はどれも高級料亭に出てくるような
高品質なものばかり。
伝統の目利きに妥協は一切ありません。

其の三 鮮魚の旨味を最大限に引き立たせる技
仕出し料理屋から始まった奥田屋には、先祖代々受け継がれる技があります。
磨き抜かれた腕で魚を丁寧にさばき百五十年以上も継承される秘伝の料理法を元に奥田屋独自の技で加工・調理。
調味料も極力富山産にこだわります。
富山湾の鮮魚を知り尽くす奥田屋だからこそ出来る技。
今日もひとつひとつ真心こめてお作りいたします。

創業文久元年 富山 奥田屋
〒 939-8231 富山県富山市下熊野463  076-429-0029

スマートフォンアプリはこちらから